平昌オリンピック女子フィギュア1位!ザギトワ選手のプロフィールとは?

Sponsored Link

ロシア出身の代表選手として、今フィギュアスケートで注目を集めているのは

若干15アリーナ・ザギトワ選手ですね!

本日開催された個人プログラムで、見事1となりました!

日本代表の宮原選手は4位坂本選手は6位となり、素晴らしい活躍をしてくれましたね。

1位となったザギトワ選手はどんなプロフィールなのか、始めたきっかけやライバルの存在などを紹介致します!

プロフィール

zagitova

【生年月日】2002年5月18日
【年齢】15歳
【身長】156cm
【趣味】お絵描き、テレビ観賞、旅行
【職業】アスリート、学生
【所属】サンボ70

主な成績(2018年)

2014~2015

グランプリ 1位

 

2017年

グランプリフランス杯 1位
グランプリ中国杯 1位
世界ジュニア選手権 1位
グランプリファイナル 1位

 

2018年

ヨーロッパフィギュア選手権 1位
平昌オリンピック女子シングル 1位

引用:pyeongchang2018.com

成績を見て驚き!

オリンピック公式サイトに載っている成績が

全て1位となっています!

今回の平昌オリンピックでも1位となっており、正に世界最高のフィギュアスケーターと呼ぶにふさわしいのではないでしょうか?

ザギトワ選手の今後の活躍も目が離せませんね!

プログラムの使用楽曲は?

今回のオリンピックでザギトワ選手が使用した楽曲は次の通りとなっています。

ショートプログラム(SP) 映画「ブラック・スワン」オリジナルサウンドトラック(以後OST)
映画「ムーンライト」より「The Middle of the World」
フリースケート(FS) バレエ音楽「ドン・キホーテ」

ブラック・スワンは、チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」を踊ることになった少女が演技のプレッシャーで徐々に精神を病んでいくという話で、劇中に有名なチャイコフスキーの「白鳥の湖」が使われています。

フリースケートにはバレエ音楽に編曲された「ドン・キホーテ」を使用するなど、今回の選曲はバレエ音楽が多いように思います。

過去の選曲だと、

  • SP……オペラ「サムソンとデリラ」・映画「ピンクの豹」
  • FS……ミュージカル「ゴースト」

を使用しているようですね!

ザギトワ選手の由来と年齢は?

ザギトワ選手の生い立ちを見ると、両親がスポーツへの関心が強いことが分かります。

名前の由来は体操選手「アリーナ・カバエワ」より

Alina Kabaeva

引用:kabaeva-alina.ru

ザギトワ選手の両親がロシアの体操選手「アリーナ・カバエワ」のパフォーマンスを見て名づけた、とオリンピックの紹介文に書いてあります。

Her parents chose her name, Alina, after watching the performance of Russian rhythmic gymnast Alina Kabaeva.
(翻訳:彼女の両親は、ロシアのリズムの体操選手アリーナ・カバエワのパフォーマンスを見て、彼女の名前、アリーナを選びました。)

引用:pyeongchang2018.com

ザギトワ選手もアリーナ・カバエワ選手のことは尊敬する選手の一人と話しているみたいですね。

スケートを始めた年齢は?

ザギトワ選手は2008年、6の時よりスケートを始めています。

そして、7から専門的なスケートの教育を受けているとのことです。

She began the sport in 2008 in Izhevsk, Russian Federation. She began professional training at age seven.
(翻訳:彼女はロシア連邦のイジェフスクで2008年にスポーツを始めました。彼女は7歳で専門的な訓練を始めました。)

引用:pyeongchang2018.com

そして2014年の大会で早くも1を取るなどの天才ぶりを発揮しています!

露出が多めな衣装?気になるバストは?

zagitowa_mune

引用:jp.sputniknews.com

今回のザギトワ選手の衣装ですが、真っ赤なドレスが印象的でしたね。

しかし、多くの人が気になったのは露出の激しさではないでしょうか?

姿勢やカメラワークで胸の中々危ないところまで見えてしまっています……

競技のルールで「過度に肌を出したように見えるものであってはならない」というのがあり、正直危なかったのではないでしょうか?

また、ネットの中ではザギトワ選手がCカップではないかと推測する声が多いみたいですね。

ザギトワ選手のライバル「メドベージェワ」選手との関係は?

Sponsored Link

ロシアといえば、これまで数々の大会で優勝を飾ってきた「メドベージェワ」選手の存在も外せません!

競技前は「友達だけど、リンクでは戦わないといけない」

zagitowa_medove

引用:headlines.yahoo.co.jp

ショートプログラムが終わった段階でメドベージェワ選手は1位となったザギトワ選手とのことについて尋ねられ、次のように答えています。

ここのところ、ニュースでやたらとアリーナと私の関係が取りざたされているのを見かけますが、私たちだって人間なんです!

友達として付き合い、若い女の子なのだからいろんなことを互いに話し合うことができる。でもひとたびリンクに出れば、私たちは戦わねばなりません。

試合は毎回毎回が小さな戦争のようなものなのです。でもそれがスポーツなんです。

引用:jp.sputniknews.com

メドベージェワ選手もザギトワ選手と同じ「サンボ70」に所属しており、プライベートでも親交があることがコメントからも伺えますね。

二人は良き友人でライバルであり、互いにフィギュアスケートを切磋琢磨していたようです。

競技後は熱い抱擁を交わす若き女王達「親友。何が起ころうとも」

結果、メドベージェワ選手の得点が1.31足りず2位となってしまいます。

得点が発表になるとメドベージェワ選手は泣いてしまうのですが、それは1位に届かなかった悔しさからなのか、それとも共に競い合ってきたライバルで親友のザギトワ選手の優勝を喜んでいたのか……

二人は競技が終わった後に熱い抱擁を交わしています。

その熱いドラマを背景に二人の関係について、米メディアのNBCは短くこう綴っています。


女子フィギュアを牽引する若き二人の女王の誕生とする声もあり、今後の二人の活躍から目が離せませんね!

 

まとめ

ザギトワ選手は若干15歳にしてオリンピックの頂点へと君臨しました。

その背景には同門の親友でありメダリスト「メドベージェワ」選手の存在も大きかったのではないでしょうか?

若く美しいロシアの女王達の今後がとても楽しみであり、また日本も再びオリンピックの舞台で女王達へ挑んでいって欲しいと思います!

⇒平昌オリンピックのスケジュールと出場する日本代表選手とは?

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)