内村航平の怪我の状態は?世界選手権での団体金メダルは37年ぶり

Sponsored Link

イギリスで行われている体操世界選手権大会

個人総合の6連覇の偉業がかかっている内村航平選手ですが、怪我をしてしまったのです!

そんな内村選手の怪我の状態団体金メダルの行方に迫ってまいります。

金メダルを取れれば、日本体操として、37年ぶりの快挙になるんです!

体操世界選手権

お勧め記事:
早坂尚人はイケメンで彼女無し?体操成績と出身学校や大学は?

イギリスで行われている体操の世界選手権大会ですが、今大会日本代表も団体で悲願の金メダルが取れるかどうか!!

本当に期待が集まっていますよね!

そんな中、注目が集まっているのが、日本体操界のエース内村航平選手です!

内村航平

内村航平選手が今まで、築きあげてきた功績の数々を少しだけ紹介させて頂きます。

内村航平選手がその実力を発揮しだしてきたのは、2007年からでした。

2007年にユニバーシアードの団体と個人の「ゆか」で優勝したことを皮切りに、

2008年のオリンピックの団体の銀メダルに貢献、個人総合では23人抜きをして、銀メダルを獲得しました。

その後は、ご存知の方も多いかもしれませんが・・・

2009年世界体操競技選手権で、個人総合優勝し、金メダルを獲得

その後、2014年まで、5連覇をしているんです!

・・・つまり、誰も内村航平選手の記録を超えれない状況だということです。

ちなみに内村航平選手の誕生日は、1989年1月3日

つまり、昭和64年生まれです!!

個人総合6連覇!?

今回の世界体操競技選手権大会は、内村航平選手、いや日本体操にとっても大切な6連覇のかかった大会なんです。

来年のリオ五輪の予選を兼ねた体操の世界選手権(英国・グラスゴー)は25日、男子予選初日が行われ、個人総合6連覇を目指す内村航平(26)が6種目合計90.564をマークして暫定首位で30日の決勝進出を決めた。

結果だけ見れば、チャンピョンの内村選手の圧巻の演技なのですが、内村航平選手にアクシデントが発生しました。

それは、得意としている「ゆか」で前方宙返り1回ひねりをしようとした際に、頭から落下!

ゆかに額を強く打ち付けてしまったのです。

怪我の状態

内村航平選手の団体総合6連覇の金メダルと日本の悲願の団体金メダルがかかっているだけに、怪我の状態が気になるところですが・・・

額をゆかに打ち付けてしまった後は、首を痛めて脳しんとうのような症状を訴えていた内村選手ですが、

「大丈夫です。何回も頭をぶつけているし、問題ない」
引用元:www.nikkansports.com

周りのコーチ陣もチャンピョンの強靭な肉体に驚きを隠せないほどの回復を見せて、今後の競技の続行をするんです。

個人総合の競技としては、6種目すべてにエントリーする予定だということです。

本当に大事にならなくてよかったです!

放送日程

個人総合の決勝の気になる放送日程です。

10月31日(土) 午前2時50分 ~ 6時30分(延長あり)

そうなると、俄然期待されてくるのが・・・日本体操団体金メダル

団体金メダル

Sponsored Link

内村航平選手の怪我の状態が、競技に影響が無い範囲であるとするとすれば、今度こそ悲願の団体優勝をしてもらいたい!!

そう思う日本のファンも多いのではないでしょうか?

体操競技での団体優勝になぜ、そこまでこだわるかというと・・・

37年ぶりの快挙

日本体操競技は、37年間団体優勝の金メダルから遠のいてしまっているのです!

2014年の世界選手権を見ていた方は、覚えているかもしれませんが・・・

最終の鉄棒を終えて、日本は中国に大差をつけて1位で、中国の演技をまっていたところ、まさかの逆転負けして優勝を逃がしてしまいました。

中国開催で、採点種目だから仕方ないといえば、その通りなのかもしれませんが・・・

やはり悔しい結果となってしまいました。

今大会は、現在のところ6種目を終えて、7連覇を狙う中国に対して、1.857点差をつけて、首位に立っているんです。

 

結果が出ました!

体操日本37年ぶりの金メダル獲得!!

まとめ

体操世界選手権の団体金メダル、個人総合6連覇がかかる内村航平が怪我してしまった画像

お勧め記事:
「空白の一日」の詳細!江川卓ジャイアンツ新監督の就任が遅れた理由は?

37年ぶりの悲願の日本体操団体金メダルを達成し、体操が強い国日本を取り戻してもらいたいですね!

そうは言っても、日本体操のエース内村航平選手も怪我の状態によって無理せずに演技してもらいたいです。

がんばれ!日本代表!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)