東京オリンピックの追加競技種目候補に野球や空手サーフィンなど

Sponsored Link

2020年に行われる東京オリンピック追加種目の候補を決定した。

その種目は、野球空手サーフィンスケートボードスポーツクライミングです。

東京オリンピックの追加種目は、2016年8月に決定するため、今回提案した追加種目を如何にアピールしていくかが重要となってきます。

スケートボードやスポーツクライミングなどなじみのない方もいらっしゃると思いますので、調べましたので、ご覧ください。

東京オリンピック

おすすめ記事:
誤審の審判の名前と広島幻のホームラン画像!対阪神戦の大誤審

2020年に東京で開催されるオリンピックですが・・・

正式種目以外に追加種目として追加を東京オリンピック準備委員会が予定している競技があります。

それが2015年9月28日に決定されました。

追加競技種目

その競技は、5競技18種目あります。

野球、空手、サーフィン、ローラースポーツ(スケートボード)、スポーツクライミング

野球

野球は、以前はオリンピックの競技であったが、ソフトボールとの統合によって廃止されてしまっていた。

その為、東京オリンピックでは、1競技として復活を目指しています。

空手

日本伝統武術の空手ですが・・・

 

世界165カ国4000万人の競技人口があります。

そんな空手は、男女の組み手3階級で6種目

演武の完成度を競う「形」を男女2種目

合計1競技8種目を東京オリンピックでの実現を目指しています。

サーフィン

Sponsored Link

今回の2020年東京オリンピックの追加競技種目でサプライズ的な追加になった競技がサーフィンです。

まだ、日本ではそれほど知名度の高くないサーフィンですが、世界での競技人口は多く、これからの流行を考え、選ばれた競技です。

ショートボードの男女2種目

スケートボード

ローラースポーツのスケートボードで東京オリンピックの追加競技としては・・・

ストリートスケートボード

スケートボードパーク

男女で合計4種目

スポーツクライミング

スポーツクライミングは、人口の壁を登っていく技術の高さを競う競技で、近年若者を中心に競技人口が増えている競技です。

東京オリンピックでは、男女で2種目の追加種目としての実現を目指します。

まとめ

東京オリンピックの追加種目候補に空手、野球、サーフィン、スケートボード、スポーツクライミングが選出された
出展:http://www.musashino-culture.or.jp

お勧め記事:
ベストセッターの基準は?男子バレー深津英臣がワールドカップで受賞!

2016年のブラジルで行われるリオデジャネイロオリンピックも近くなってきて、東京オリンピックも準備が忙しくなってきましたね。

追加競技として検討されている競技が、最終決定されるのは、リオオリンピックの最中となる予定なので、2016年8月です。

今後、どんな提案アピールをしていくのか注目が集まりますね!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)