高木京介投手の年俸と成績は?巨人野球賭博の関わりと嫁と子供は?

Sponsored Link

巨人野球賭博関与が発覚した高木京介投手ですが、年俸成績はどうなのでしょうか?

野球賭博との関わりとかけ金はいくらだったのでしょうか?

プロ野球記録を持っている高木京介投手ですが、2016年の抱負として「50試合登板」を掲げるなど意欲的でした。

結婚した子供はどうなってしまうのか・・・詳しく見ていきたいと思います。

巨人「高木京介投手」

巨人の高木京介投手の年俸と成績、野球賭博のかかわりと嫁画像
出典:www.daily.co.jp

高木京介投手が野球賭博に関与していたとして、巨人として4人目の選手が発覚しました。

巨人ファンの方なら、ご存知かもしれませんが、高木京介投手は1軍登録の中継ぎピッチャーです。

 

今回の1軍選手の関与、さらには前回調査を行ったといっていたにも関わらず、新たな関与が見つかったことで、巨人にも動きがありました。

こちらの記事もあわせてご覧ください。
ナベツネが引退したら巨人はどうなる?高木京介投手の野球賭博との関係は?

成績

高木京介投手の成績とプロフィールです。

石川県能美市出身

1989年9月5日生まれ

星陵高校で「ゴジラ2世」と呼ばれ同高校出身の松井秀喜先輩の後を追い、甲子園出場

高校卒業後プロ入りではなく、國學院大學に入学

大学卒業後2011年にドラフト4位で巨人入団

 

2012年のルーキーイヤー 34試合中継ぎ登板(29試合連続無失点) 巨人の優勝に大きく貢献

2013年はオープン戦で先発登板3連戦を投げきり、2勝

これも立派な記録だったのですが、WBCから戻った先発陣に再度先発を譲り渡して、中継ぎに戻ってしまいます。

もしかしたら、このころから高木投手の野球に対する情熱は少し変わってきてしまったのかもしれません。

2013年は46試合登板、連続無失点記録も31で途絶えて、集中打を浴びる機会も増えました。

そして、問題となっている2014年は登板数は26試合とかなり減ってしまいました。

このころから、ファンの間で言われていたのは「敗戦処理投手」といった言葉です。

高木投手にとってもつらい時期だったと思います。

 

昨年2015年5月9日にプロ野球記録を樹立します。

プロ野球記録

117試合連続黒星というプロ野球記録を樹立します。しかもそのまま、シーズン終了まで記録を伸ばしていって

139試合負けなし

高木京介投手が投げていた試合と中継ぎということを考えれば、可能性はある記録なのですが。

今までの記録が116試合(桟原将司)であったことを考えると、すごい記録です。

プロで1軍登板から1回も負けていないんです。

 

中継ぎとして、マウンドに立っていた高木京介投手

プロとして1郡のマウンドに立つことは名誉なことだと思います。なぜそんな高木投手が野球賭博に関与してしまったのか?

お金がなかったのか?

年俸

どんな事情があったのか、高木京介投手の年俸を調べてみました。

2012年ドラフト4位(契約金5000万)

年俸800万

2013年 2000万
2014年 2300万
2015年 2070万(推定)
2016年 2800万

こう見ると、年俸も十分すぎるという金額をもらっていたことがわかります。

なぜ2014年に野球賭博に手を出してしまったのか・・・

暇だったからなのか。
魔が差してしまっただけだったのか。

本人しかわからないことですが、現在調べに対して高木京介投手が話している内容を詳しく見ていきたいと思います。

野球賭博

Sponsored Link

2014年4月下旬
試合前に笠原から野球賭博を持ちかけられる。

軽い気持ちでやってしまった

前述のとおり、野球生活や年俸になんら不満はあるようには思えない高木京介投手

2013年のマウンドや2014年の開幕後のマウンドに思うようにいったいなかったのか?

軽い気持ちで野球賭博の誘いに乗ってしまったそうです。

かけ金は?

かけ金は、1試合10万円~15万円ずつ

5月上旬までに8~9試合にかけていた。

 

総額50万~60万円の負け

 

まさか、本人もこの1ヶ月にも満たない時期の出来事が野球人生を壊してしまうとは思ってもいなかったのでしょう。

3選手が野球賭博で処罰された際に、高木京介投手はどうしていたのでしょうか?

隠し通していた関わり

2015年10月 巨人が野球賭博問題に関しての公表をした際に、笠原元投手に賭博を持ちかけていた人物から高木投手に連絡が来たといいます。

笠原に名前を貸していた

どういうことかというと、高木投手は笠原元投手に誘われて野球賭博をしていて、笠原元投手経由で賭博をしていました。

なので、「笠原元投手にかけ金の上限が決まっている」ということにして、それ以上の金額をかけたいから高木投手の名前を借りていたということで、口裏を合わせようとしたのです。

両親と家族に相談

2016年2月29日に週刊文春から巨人の球団に対して「高木投手の野球賭博関与」に関した質問があり、

3月1日から高木投手に対する質問が始まった。

最初は、うそをつき続けていた高木投手ですが・・・家族と両親、友人に相談したところ

隠し通してもいいことになるとは思わない

そういわれ、本当のことを話すことにしたそうです。

 

まだまだ関与していた選手はいたのでしょうか?今後の展開が注目されます。

 

そして、高木投手への判断はまだ行われていませんが、気になるのが彼の家族です。

嫁と子供

高木投手は2014年のシーズンオフに「星陵高校の同級生」と結婚されています。

写真でもわかるように、北陸の美人のお嫁さんと幸せな生活を送っていたのでしょう。

高木京介投手のお嫁さん画像

お子さんは、まだいないようですが物心ついたときに、「お父さんはプロ野球選手だった。」と知ることになるでしょう。

野球賭博に関わってしまうということは、そういう事態も招いてしまうのですね。

まとめ

関連記事:
ナベツネが引退したら巨人はどうなる?高木京介投手の野球賭博との関係は?

野球賭博問題・・・やっぱりか。

ズサンな調査だったんだということがわかっただけ。

そんな印象を受けてしまいました。今後巨人がどう変わっていくのか。変わらなければいけない時期に来ているということだけははっきりしましたね。

今後の展開に注目していきたいと思います。

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)