ラグビーの放送日程と対戦相手2015年ワールドカップの強豪国は?

Sponsored Link

2015年9月19日から始まるラグビーワールドカップ大会の放送日程対戦相手をまとめました。

ラグビーワールドカップは、A~Dプール(グループ)に分かれて行われます。

今回ラグビー日本代表が入ったBプールには、南アフリカサモアスコットランドアメリカがいます。

そんなBプールの強豪国スケジュールを合わせてお届けします。

ラグビーワールドカップ2015

ラグビーワールドカップ2015でラグビー日本代表が戦う!その前にラグビーのルールとポジションをどこよりも分かりやすく解説
引用元:ntv.co.jp

関連記事:
ラグビー日本代表のイケメンメンバーは誰?歴代最強チーム

ラグビーワールドカップ2015がイングランドで、2015年9月19日から開幕します。

日本は、2019年のワールドカップが自国開催になるということで、かなり力を入れてチームを強化してきました。

チームのヘッドコーチ(監督)として迎え入れたエディー・ジョーンズの力もあり、日本代表は現在世界ランキング13位!※2015年8月現在
ラグビー日本代表のイケメンメンバーは誰?歴代最強チーム

ラグビーワールドカップは、地上波で放送されるのか?

そう、心配な方も多いと思います。

安心してください!日本テレビでの放送が決定しています!

男子バレーがオリンピックに進めるかどうかがかかった大事な大会

日本との対戦相手や放送スケジュールをまとめましたので、ご覧ください。

2015年のワールドカップは、A~Dのよっつのプールに分かれて対戦します。

プールB

2015年ラグビーワールドカップで日本代表は、プールBに決定しました。

各プールの対戦国は以下の通りです。※()内は現在の世界ランキング

プールA

・オーストラリア(2)
・ウェールズ(5)
・イングランド(4)
・フィジー(9)
・ウルグアイ(19)

プールB

・南アフリカ(3)
・スコットランド(10)
・サモア(12)
・日本(13)
・アメリカ(15)

プールC

・ニュージーランド(1)
・アルゼンチン(8)
・トンガ(11)
・ジョージア(16)
・ナミビア(20)

プールD

・フランス(7)
・アイルランド (6)
・イタリア(14)
・ルーマニア(17)
・カナダ(18)

今回のワールドカップの最大の見所は、まさしく「死の組」となったプールAです。

オーストラリア、そして開催国イングランド、ウェールズといった強豪国がグループ予選でつぶしあうことになりました。

そんな中、日本代表の対戦相手になったのが・・・

南アフリカ、スコットランド、サモア、アメリカ

そして、一番の難関となりそうなのが、現在世界ランキング3位のラグビー南アフリカ代表です。

その南アフリカ代表との一戦が行われるのが・・・初戦!

対戦相手

Sponsored Link

9月20日(日) 0:45 南アフリカ × 日本代表

詳細はこちらをご覧ください。
ラグビー南アフリカ戦結果詳細!

9月23日(水) 22:30 スコットランド × 日本代表
ラグビースコットランド代表のレイドローとホッグ選手に要注意

詳細はこちらをご覧ください。
スコットランド戦結果詳細!

10月3日(土) 22:30 サモア × 日本代表

10月12日(月) 4:00 アメリカ × 日本代表

※日本時間

対戦の時間帯は分かったけど・・・

ラグビーワールドカップはちゃんと放送されるの??

日本テレビで放送が決定しています。

放送予定

放送予定時間はすべて、日本時間ですので、ご安心ください。

9月20日(日) 13:15 ~ 15:00 対南アフリカ
※ディレードハイライト

9月23日(水) 22:15 ~ 24:25 対スコットランド

10月3日(土) 22:15 ~ 24:25 対サモア

10月12日(月) 3:45 ~ 5:55  対アメリカ

10月18日(日) 23:45 ~ 25:55 準々決勝
Pool A1位 × Pool B2位

そのほかにも、ニュージーランドやオーストラリア、イングランドの試合も放送予定です。
詳しくは、日本テレビのホームページをご覧ください。

しかし気になるのが・・・プールBの1位との対戦放送予定は!!!??

日本テレビでの放送では、日本はプールBの2位での通過を見込んでいる?

プールBでもし、ラグビー日本代表が1位で通過した場合は、放送予定が無い状態になっています。

その理由として考えられるのが、南アフリカです。

強豪国

日本代表が対戦するプールBの強豪国はもちろん南アフリカ代表です。

彼らは、現在世界ランキング3位と日本よりも格上のチームであることもありますが、

1985年、2007年にラグビーワールドカップを優勝しており、出場した5大会すべてベスト8入りをしているんです。

そして、注意しなければならないのが、ワールドカップに4大会連続出場となるナンバーエイト(ポジション)のバーガー選手、ロック(ポジション)のマットフィールド選手が出場することが分かっています。

ラグビーワールドカップで対戦する強豪国南アフリカ代表「マットフィールド」画像
出展:http://rugby-rp.com/

そのほかのプールBの強豪国のまとめ動画はこちら

まとめ

関連記事:
ラグビーのルールとポジション「ワールドカップ日本代表を応援しよう!」

どんどんと知名度をましてきたラグビー。2019年の日本開催に向けてラグビーワールドカップを応援する方も多くなって来るんではないでしょうか?

さらに、ラグビーファンなら全試合見逃さずに見たい!そう考える方も多いと思います。

そんな方は、是非全48試合生放送を決定している「J SPORTS」でご覧になってはいかがでしょうか?

がんばれ!日本!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)