相撲の番付の順番は?階級と順位一覧!十両と関取はどう違うの?

Sponsored Link

大相撲を見ていて、気になるけどいまさら聞けない「番付順番

どこよりも分かりやすく解説します!関取十両の違いはあるの?入幕って何?

階級があるのか無いのか?順位一覧など気になる疑問を見ていきたいと思います。

大相撲の番付

大相撲の番付の順番!関取とか入幕とか十両って何か解説する画像
出展:www.angel1.net

関連記事:
大相撲「遠藤」の四股名は?清水川ではなく本名の理由は輪島が関係?

 

大相撲を見ているときに各力士ごとに番付というのがあるのは知っている方も多いですよね。

横綱、大関とかってやつです。

 

番付ってそもそも何なんでしょうか?

番付表

相撲の力士の階級を表した一覧表

つまり、力士の順位表のことです。

ちなみに・・・

・格下の者が、順位が上の者に勝つことを「番狂わせ」というのも番付が狂うという意味で使われています。

・番付というのは、もともと相撲で使われだしてきたのですが、その後、ランクや順位という意味で広く使われるようになり、今では、「長者番付」など様々な分野でランキングを表す言葉として使われています。

 

相撲の番付の順番が分からない!!!

 

順番

横綱⇒大関⇒関脇⇒小結

ここまでは、多くの人が知っていますよね?

その小結の下が前頭というんです。

横綱⇒大関⇒関脇⇒小結⇒前頭

ここまでを幕内といいます。
※幕内は階級です。

 

大相撲で、テレビに出てくる力士は幕内の力士だけなんです。

いったん、幕内の力士と順番を覚えることが大事なんです。

なので、これをまず覚えましょう!

横綱(0~数人)⇒大関(1~数人)⇒関脇(2~数人)⇒小結(2~数人)⇒前頭(36人以下)

有名力士以外は、大相撲に出てくる力士は「前頭」です。

幕内入りしている役に就いていない力士という事で「前頭」のことを平幕という事もあります。

三役って?

三役という言葉もよく聞くかもしれません。

・大関
・関脇
・小結

合わせて、三役といいます。

前頭(平幕)

前頭筆頭とか、前頭二枚目など表現することがあると思います。

大相撲に、出るのが42名の力士

その中から最小で6人の三役を引いた

最大36人が前頭になる可能性があります。

最大といった理由は、三役が6人以上で更に横綱が1人以上いる場合は、前頭の人数が少なくなるからです。

前頭筆頭

前頭二枚目

前頭三枚目

・・・

前頭十八枚目

 

といったように番付の順位が決まっていきます。

最大で東西の18人の前頭の力士が番付内にいることになります。

東西ってどういう意味・・・

前頭二枚目
西小結
大関

という風に東西で別れているのは、どういう意味があるかというと・・・

現在では「ただ分けているだけ」一様、東の方が同等の番付の順位であれば上位

例)

東前頭筆頭⇒西前頭筆頭⇒東前頭二枚目・・・

 

なぜ、ただ分けているだけかと言うと、かつて相撲は東西対抗で行われていたからです。

・東方力士は東方内での番付移動しかできなかった。
・対戦も必ず東方対西方だった。

そんな名残から、東西がついているんです。

 

現在は、部屋別総当りなので、東方同士でも対戦しますし、部屋が一緒でも東西分かれることもあるんです。

金星

金星というのもよく耳にするかもしれません

前頭の地位で横綱を破ること

これを金星というんです。これは、懸賞金に関係してくるんです。

 

ここまでが、幕内です!

続いて、十両や幕下の番付について・・・

十両

Sponsored Link

十両ですが十両は幕下かどうかという事ですが・・・

幕内>十両(十枚目)>幕下

十両力士

江戸時代末期に、幕下上位十枚目までの力士の給金が10両だったから、幕下の上位10枚目までの力士のことを「十両力士」と呼んだことが由来なんです。

このままであれば、十両の力士は幕下の力士という事になるんですが、

明治時代に給与制度を新たに制定する際に、幕下上位十枚目の力士に給料を支給することを決定したことから、幕内と幕下の間に新たな番付の階級が作られました。

十両(十枚目)

この「十枚目」という番付が正式な名称なのですが

番付の順位を読む時

十枚目筆頭>十枚目二枚目>十枚目三枚目・・・

とても読みづらいし、分かりづらい!

なので、十両と呼ぶことが多いんです。

 

十両は、東西で13名ずついるので、合計26人

十両と関取って?

関取とか力士とかという表現を使いますが

関取とは何なんでしょうか?

関取と呼ばれる力士は、十両以上の力士のことなんです!

 

つまり、幕下の力士は関取ではない。

幕下

相撲番付で十両の下の階級が「幕下」です。

正式名称は「幕下二段目」です。
十両が番付の階級ではなかったときに、番付の一段目が「幕内」、二段目が「幕下」だったことが由来

 

幕下は東西60名ずつ合計120名の力士が所属している階級で、最も競争の激しい地位です。

ちなみに遠藤や御嶽海といったアマチュア相撲で実績を出してきた力士は、定員に含まれません。

「十両と幕下は天国と地獄」

十両=関取
幕下=力士養成員

待遇に雲泥の差があるのだ。

 

さらに、幕下の下の番付はこのようになっています。

幕下 > 三段目 > 序二段 > 序ノ口

まとめ

関連記事:
御嶽海の髷はいつ?ハーフで母親はフィリピン生まれ?長野出身の日本人!

 

相撲に若い力士が増えてきて、今後も大いに盛り上がっていきそうですよね!

日本の国技である相撲の番付を、今更なかなか人に聞けないので、今回まとめてみました。

何か疑問点やご指摘ありましたら、コメント欄にてよろしくお願いします!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)