ハリルホジッチの通訳「スキンヘッド樋渡群」は監督経歴もあるって本当?

Sponsored Link

サッカー日本代表の「ハリルホジッチ監督

その通訳の方が気になる人も多いと思います。風貌はスキンヘッドで独特な雰囲気を持っている「樋渡群」さんが通訳なんです。

樋渡さんは、フランス語の通訳だけではなく、サッカーの代表監督経験や資格も持っている方なんです!

そんな驚くべき樋渡群さんを経歴と合わせてご紹介します。

樋渡群

ハリルホジッチ監督のスキンヘッド通訳「樋渡群」の監督経験などの経歴画像
出典:www.sanspo.com

関連記事:
新ユニフォームデザイン!アウェイ版とデザイナーは?

サッカー日本代表「ハリルジャパン」

監督のハリルホジッチさんは有名ですよね!

それ以上に気になるのが、ハリルホジッチ監督のスキンヘッド通訳の存在です!

いったい誰で、どんな人なんでしょうか?経歴がすごいんです!

樋渡      群
ひわたし ぐん

ハリルホジッチ監督がしゃべるフランス語を通訳している方ですね。

経歴

1978年広島市にて誕生(現在37歳)

2002年東京都立大学経済学部卒業

フランスへ渡り、サッカーのコーチング理論とフランス語を勉強

フランスサッカー協会公認指導者ライセンス取得

パリ「サンジェルマンFC」のU-12監督に就任

サンジェルマンFCは、現在イブラヒモビッチが所属しているくらいの超ビッククラブです。

更に、サンジェルマンFCのU-12などの下部組織の出身者には、フランス代表「アネルカ」「ルイス・フェルナンデス」がいるチームなんです。

※この時期にハリルホジッチ監督が、サンジェルマンFCの監督

 

2006年日本へ帰国

JFAアカデミー福島やJFAアカデミー熊本宇城で「クロード・デュソー」の通訳兼コーチ

その後、男女ともにアンダー世代のコーチをしてきました。

2012年~2014年

JFAアカデミー福島女子U-18監督

2014年には、U-17女子ワールドカップを優勝している選手の多くが所属していたチームの監督をしていたんです。

日本サッカー協会公認A級ライセンス取得

つまり

樋渡群さんの経歴

元パリサンジェルマン U12 監督

フランスサッカー協会公認ライセンス保持

JFA 公認 A 級ライセンス保持

A級ライセンスって?代表監督できるの?

JFA(日本サッカー協会)公認ライセンスでは、S級が最高のライセンスになります。

 

日本代表を指揮するには、S級ライセンスが必要になるのですが、

Jリーグや全国クラスのチームを指揮するのは、A級ライセンスで可能です。

 

S級ライセンスを取得する資格

①公認A級コーチで、公認A級コーチ養成講習会時に成績優秀であり、かつ指導実績叉は競技実績をJFA技術委員会が認めた者

②技術委員会が特に認めた者(海外におけるライセンス取得者等)

海外の監督がサッカー日本代表の監督をするのは、②が適用されているからなんですね。

サッカー日本代表通訳

Sponsored Link

2015年

サッカー日本代表ハリルホジッチ監督の通訳に選ばれる!

クラウディオラに似ているスキンヘッドの通訳は誰だ!?

そんな風に話題になりましたね。

サッカー日本代表「ハリルホジッチ監督」のスキンヘッド通訳樋渡群さんがクラウディオラ監督に似ている画像
クラウディオラ監督(出典:www.goal.com)

確かに似ていますね

ハリルホジッチ監督

樋渡群さんが、ハリルホジッチ監督の通訳になったのは、いろいろな理由があると思います。

パリのサンジェルマンFCで樋渡群さんをハリルホジッチ監督が知っていたのが理由かもしれません。

そもそもの疑問が・・・

なぜフランス語?

ハリルホジッチ監督は、ユーゴスラビア出身です。

紛争などの関係もあり、フランス国籍を取得し、フランスリーグで活躍していた選手なんです。

現役時代の経歴

身長182センチという長身を生かしたプレーで活躍し、フランスリーグの得点王を2回獲得

 

その後、監督として、フランスリーグで指揮を執っていました。

フランス語は40歳のときに再度勉強しなおしているそうです。

 

そんな経緯もあって、フランス語で指揮を執っているんですね!

 

しかも、樋渡群さんがサッカーの指導者経験もあるということで、コミュニケーションが円滑に出来ている

海外から来た日本代表監督が大事にする感情やメンタルの部分の表現を

樋渡群さんが通訳をすることによって、スムーズに選手に伝えることが出来ている。

それは、現在の日本代表を見ていて分かると思います。

 

インタビューのときも、ハリルホジッチ監督も樋渡さんの通訳をまったりと信頼関係をしっかり築き合えている様子も感じられますよね!

通訳から名監督に!

監督経験があり、通訳をしていた方で有名なのが、

ジョゼ・モウリーニョ監督

レアル・マドリーノやチェルシーの監督としてリーグ優勝に難度も導いている名匠ですね。

彼も若いうちは、名監督の通訳として技術やメンタルメンを学んで監督としての幅を広げていたんです。

日本のモウリーニョに樋渡群さんがなる!?

関連記事:
本田圭佑の問題発言の内容は?ACミラン批判の原因と意図は?

現在は、日本代表ハリルホジッチ監督の通訳として活躍している樋渡群さんですが、

将来日本代表の監督やビッグクラブの名監督として活躍する日が来る!

 

そんな風に思えるすばらしい監督だと思います。

今後の樋渡群さんの活躍が楽しみです。

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)