プレミア12野球ドミニカ代表注目メンバー「カブレラ」「モリーヨ」など

Sponsored Link

野球の国際大会「プレミア12」で日本代表が次ぎ戦う相手「ドミニカ共和国

発表されているドミニカ代表メンバー注目選手をみていきたいと思います。

日本で活躍していた「カブレラ」や「モリーヨ」などなつかしの選手も代表に選ばれているんです。

ドミニカ共和国

プレミア12の野球ドミニカ共和国代表選手の注目選手紹介画像
出展:blog.goo.ne.jp

関連記事:
野球メキシコ代表はなぜ弱いの?2015年プレミア12出場辞退騒動

野球のドミニカ共和国代表と言えば、どのようなイメージをもたれますか?

・・・

記憶に新しいところでいくと!

2013年WBC優勝

しかも、2013年のWBCでは、史上初の全勝での優勝を決めたのがドミニカ代表だったんです。

プレミア12

世界ランキングの上位12チームが競いあう野球プレミア12

前評判や、国のごたごたなどで「寄せ集めチーム」「弱い!?」等といわれていたメキシコ代表

当ブログでは、こんな記事を書かせていただき情報収集していました。
野球メキシコ代表はなぜ弱いの?2015年プレミア12出場辞退騒動

ところが!!!

やはり世界大会ですね。

国の意地とプライドをかけた国際大会だけあって、やはり前評判や噂だけでは実力は決まりませんね!

 

メキシコが国の意地を見せましたが、ドミニカ共和国はどうなんでしょうか?

注目選手

ドミニカ共和国の注目選手とメンバーを見ていきたいと思います。

まず、ドミニカ共和国の注目の選手ではずせないのが、

ミゲル・オリーボ選手です。

ミゲル・オリーボ

プレミア12ドミニカ共和国代表の注目選手
出展:blog.thenewstribune.com

ポジションは、捕手(キャッチャー)

彼は、メジャーでプレーしていた選手で、現在はメキシカンリーグでプレーしています。

 

マリナーズでは、イチローとのチームメイトだったこともある選手です。

 

彼は、キャッチャーとしてメジャーでも盗塁阻止率などで上位にランクインしていたこともあるので、ミゲルの肩には要注意です。

ウィルソン・ベテミー

ポジションは三塁手(サード)

ウィルソンもメジャーでプレーしていた選手です。

20歳でブレーブスにてメジャーデビューをしていたルーキーです。

ウィルソンの持ち味は、何と言ってもその長打力です。

現在33歳ですが、メジャーのマイナーリーグでプレーする脅威の選手です。

ペドロ・フェリス

ポジションはどこも守ることが出来るが、三塁手(サード)を守ることが多い

現在40歳だが、ドミニカ共和国のなかでは、まだまだ主力選手として活躍している。

メジャーで4年連続20本本塁打を達成

日本で活躍

Sponsored Link

さらに、ドミニカ共和国代表で注目していきたいのが、日本リーグで活躍していた選手たちです!

しかし、今回は中日の「エクトル・ルナ」は候補からもれてしまい代わりに弟「オマール・ルナ」が代表入りしました。

ダニエル・カブレラ

カブレラと聞くと懐かしいですね!

西部の55本ホームランを打ったアレックス・カブレラではありません。

2012年末から中日ドラゴンズに移籍してきた選手です。

怪我などの故障が続き、実力を発揮できずに2014年末に自由契約となった投手です。

 

カブレラのピッチャーとしての能力はとても高いです。

203cmの右腕から投げ込まれる速球は、球速が160キロまでにも達・・・していたんです。

2012年に手術を受けた後は、球速が145キロ前後となってしまいました。

カブレラの短所は、制球力です。四球が多いことで有名でしたね。

「制球さえ安定すればサイ・ヤング賞級の素材」

メジャーのスカウトからもそういわれるほどのピッチャーなんです。

ファン・モリーヨ

こちらも懐かしい名前が、出てきていますね!

野球プレミア12ドミニカ共和国代表注目選手ファン・モリーヨ画像
出展:blogs.yahoo.co.jp

球速MAX167キロ

そんな前評判で2009年楽天にやってきた助っ人外国人ピッチャー「ファン・モリーヨ」

彼も速球ピッチャーではあるのですが、制球が定まらず2軍落ち

2軍調整後に、怪我

復帰して、いよいよ活躍かという2011年3月11日「東日本大震災」が起こりドミニカ共和国に帰国してしまいました。

そのまま、退団・・・

日本代表侍ジャパンでどんなピッチングを見せてくれるのか!楽しみです。

オマール・ルナ

中日にいるエクトル・ルナの弟の選手です。

野球プレミア12ドミニカ共和国代表「オマール・ルナ」画像
出展:riverregionsports.com

エクトル・ルナ選手にどこと無く似ていますね。

2014年には、エクトルが中日の森コーチにもオマール・ルナのことを紹介し、来年にも弟が入団か?!

というニュースも出ていましたね。

 

ポジションは、二塁手(セカンド)

独立リーグでプレイしていて、.290という打率を残しています。

 

日本でのプレーはあるんでしょうか?

フリーエージェントとなっている現在、プレミア12の活躍次第では日本でのプレーを見れるかもしれませんね!

代表メンバー

投手(ピッチャー)

ダニエル・カブレラ(メキシコ)34
ファン・モリーヨ(FA)31
フランシスコ・ロンドン(FA)27
ルイス・ペレス(ブルージェイズ2A)30
ブライアン・ロドリゲス(パドレス2A)24
ロベルト・ゴメス(FA)26
ジョエル・パヤムス(FA)21
ビクター・マテオ(ブレーブス3A)26
オナシス・シレー(ドミニカ)26
ダニエル・ソリアーノ(ドミニカ)32
フリオ・デパウラ(FA)32
ミゲル・フェルミン(FA)30

捕手

ミゲール・オリーボ(FA)37
マリオ・メルセデス(独立リーグ)22
ルイス・デ・ラ・クルーズ(独立リーグ)26

内野手

オマール・ルナ(FA)28
ウィルソン・ベテミー(FA)33
ロビンソン・ディアス(ブルワーズ3A)32
ジョナサン・ガルベス(メッツ2A)24
ローニー・ロドリゲス(インディアンス2A)23
イーサン・ルイス(メッツ1A)24
ペドロ・フェリス(FA)40
アンダーソン・フェリックス(FA)23

外野手

テオスカル・エルナンデス(アストロズ2A)23
アニュレス・タバレス(レッドソックス3A)23
イェイコック・カルデロ(FA)23
アイエンディ・ペレス(エンゼルス1A)22
ウィルキン・ラミレス(ツインズ3A)30

まとめ

関連記事:
プレミア12の対戦相手と日程!野球日本代表スタメンメンバー一覧

 

メキシコについで、ドミニカ共和国と日本代表との対戦相手は、波に乗り出すと強くなる!

そんなチームとの対戦が続きますね。

ドミニカ共和国の打線がかみ合いだすと、厳しい試合になりそうですので、侍ジャパンの投手陣にはがんばってもらいたいですね。

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)