トリプルアクセルの難易度と点数は?女子で浅田真央が優勝できる理由

Sponsored Link

女子フィギュアスケートトリプルアクセルジャンプを知っている方も多いと思います!

そんなトリプルアクセルという3回転半のジャンプはどれだけ難しく、難易度が高いのでしょうか?

トリプルアクセルの得点基礎点数、女子で浅田真央選手が優勝できる理由についてみていきたいと思います。

女子トリプルアクセル(3回転半)

トリプルアクセルジャンプの難易度と得点や基礎点数、どれだけ難しいのか画像
出展:www.officiallyjd.com

関連記事:
浅田真央が痩せた!?身長が伸びて手足が長くなって演技が大きい!

 

女子フィギュアで、有名な構成や技と言えば、何を思いつきますか?

多くの人が答えるものがあると思います。

トリプルアクセルジャンプ!

このトリプルアクセルジャンプといえば、浅田真央選手ですよね。

 

浅田真央選手が若い頃から、挑戦して見事達成してきたトリプルアクセル

どれだけ難しいのでしょうか!?

難しさと難易度

前向きに踏み切る!!

・・・それが難しいの?

そうなんです!

 

フィギュアスケートのジャンプには6種類あるのですが、アクセルジャンプだけが前向きに踏み切るんです。

なので、タイミングとバランスの取り方がとても難しい!

 

そして、すべてのジャンプが後ろ向きに着氷するので、+0.5回転多く回ることになるんです。

シングルアクセル ⇒ 1.5回転
ダブルアクセル  ⇒ 2.5回転
トリプルアクセル ⇒ 3.5回転

ちなみに、4.5回転は「クワドラプル・アクセル」です。

 

そんな知識を元に再度、浅田真央選手のトリプルアクセルのコマ送り画像をご覧ください。

浅田真央のトリプルアクセル画像

・・・どれだけ回っているんでしょうか!?

 

確かに、3回転を連続で跳ぶ選手は女子の中にはたくさんいますが、0.5回転空中で増やす!!

これが難しいんです。

女子フィギュアスケートだと、ジャンプの滞空時間は、1秒弱ですからその中で、0.5回増やすことが難しくほとんどの選手が跳ぶことが出来ないんです。

ちなみに、男子でもかなり難しくトップ選手ではトリプルアクセルを跳ぶ人は多いですが、失敗する人も多いんです。

 

なので、得点と基礎点数もそれだけ高くなります。

得点と基礎点数

名前 基準点数 回転不足
シングルアクセル 1.1 0.8
ダブルアクセル 3.3 2.3
トリプルアクセル 8.5 6.0
クワドラプルアクセル 15.0 10.5

女子フィギュアスケートだと、アクセルジャンプを最初に持ってくる選手が多いのですが、

基本は、ダブルアクセルジャンプもしくは、3回転のコンビネーションジャンプをする選手が多いですよね。

 

そんな中、トリプルアクセルジャンプを成功すると、それだけで5点差近い点数の差がつくんです!

だったら、みんな跳べばいいじゃないか、と思っても跳べないジャンプなんですが・・・

コラム:名前の由来

ちなみに、フィギュアスケートのジャンプ「アクセルジャンプ」には、由来があるんです。

最初に跳んだ人が「アクセル・パウルゼン」だから!!

 

私は最初は、「0.5回転」を英語やらなにやらでは「アクセル」というんだなと思ってしまっていました。

歴代達成者

Sponsored Link

トリプルアクセルジャンプを女子フィギュアスケートでは、過去に何人かの人が跳んだことがあるんです。

 

そんな史上6人の選手をご紹介します。

 

伊藤みどり

まず有名なのが、伊藤みどり選手ですよね!!

 

フィギュア女子で世界初トリプルアクセルを成功させた選手です。

更に、伊藤みどりさんは、ジャンプ力が本当にすごいです。

お世辞抜きに、男子のジャンプ力を超えたジャンプをしていました。

 

1989年には、「最も高得点をとったフィギュアスケーター」としてギネス認定されているんです。

女子フィギュア界では、レジェンド的存在の方ですよね。

中野友加里

日本人選手2人目、史上3人目のトリプルアクセル成功者として有名ですね。

伊藤みどりが成功させた3年後にアメリカのトーニャ・ハーディングが成功させてから10年間トリプルアクセルを成功する選手はいなかったんです。

トーニャ・ハーディング以降10年ぶりに成功させたトリプルアクセルによって、優勝!?

するかと思いきや。。。

2002年スケートアメリカで中野友加里さんが成功させたすぐ後に、ロシアのリュドミラ・ネリディナ選手もトリプルアクセルを成功させてしますのです。(史上4人目)

 

中野友加里さんは、その後2010年に引退し、フジテレビに入社され、フィギュアスケートのリポーターなどで活躍されています。

浅田真央

そして、トリプルアクセルといえば、浅田真央!

そういっても過言で無いほどに、数々のトリプルアクセルを成功させてきたのが、真央ちゃんです。

小学生の頃から、トリプルアクセルを練習してきたんです。

2006年世界ジュニアのショートプログラムでトリプルアクセルを成功させる。

2008年グランプリファイナル(フリー)で女子シングル史上初の2度のトリプルアクセルを成功

2010年バンクーバーオリンピックで、女子シングル初ショートプログラムで成功

・・・この結果

ギネス世界記録に認定

同じ大会で、ショートとフリーをあわせて3度のトリプルアクセルを成功させた!

ちなみに、2014年ソチオリンピックでも成功させて、2大会連続オリンピックで成功させたのは浅田真央さんだけです。

 

トゥクタムィシェワ(ロシア)

現役の選手では、浅田真央選手しかトリプルアクセルを飛ぶことが出来ない。

・・・そんな風潮があったのですが、

2015年3月ロシアのエリザヴェータ・トゥクタムィシェワが成功させました。

18歳で舞台は世界選手権のショートプログラム

 

ショートでトリプルアクセルを達成したことで、勢いに乗り、2014年の世界選手権を見事優勝しました!

今後、ロシアのトゥクタムィシェワ選手が浅田真央選手のライバルとして、注目されていきそうです。

本田真凛や樋口新葉

2015年、2016年は日本勢もかなり若手が期待できるんです。

本田真凛ちゃんや樋口新葉ちゃんもまだ、ジュニアですが、トリプルアクセルを練習していて、今後成功させてくる可能性があります。

彼女らの活躍にも期待です。

まとめ

関連記事:
エレーナ・ラジオノワの現在の身長は?インスタのかわいい私服と愛犬

トリプルアクセルがどれだけの難易度で難しいかどうか伝わりましたでしょうか?

浅田真央ちゃんが跳んでいると、あれ?意外と簡単なんじゃないか?と錯覚してしまいそうになりますが、トリプルアクセルは難しいんですね!

トリプルアクセルを成功させる選手が今後、どんどん出てきそうですし、ワクワクします。

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


One Response to “トリプルアクセルの難易度と点数は?女子で浅田真央が優勝できる理由”

  1. 佐藤信夫をコーチにしている限り、何年かかろうが 浅田真央はトリプルアクセルを飛べません。  彼は(飛び方・高速回転の原理)を分析できていないので、どういう練習をすべきか分かっていないからです。
    真央ちゃん自身も研究が足りません。 羽生結弦のジャンプを観察すれば一目瞭然で、ビデオをスローとコマ送りで見れば答えが出ています。
    悩んでばかりいないで、観察力と発想力を高めてください。

    ●全身を回転方向に送りつつも ギリギリまで頭の回転を右に残し、タイミングを合わせて腕の引き寄せと同時に(キュッ)と瞬時に回転進行方向(左)へ転移すること。
    ●ボタンに糸を通して ゴムのように伸縮させてギュンギュン高速回転させる遊びのように、垂直になっている身体を上下方向(頭は天に向かって、足は地面を突き刺すように)に引っ張り続ける。 
    ポーズ(姿勢)だけではなく、理屈を知ることです。
    ※ 全てのジャンプに共通です。

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)