野球WBCキューバ代表の注目選手は千葉ロッテのデスパイネや元巨人のセペダ?

Sponsored Link

2017年3月7日に開幕する野球の世界大会『WBC

やはり、野球王国キューバ代表の選手たちは気になります。

要注意選手は誰?と気になっている人も多いのではないでしょうか?

その中でも、千葉ロッテのデスパイネや、元巨人のセぺダ選手が注目されています。

今回は、日本でのプレー経験のあるキューバ代表選手を中心にまとめてみました!

2017年 キューバ代表メンバー

cuba

出典:dic.nicovideo.jp

WBCshuchedule

出典:trendnow.net

  • 投手 13名
  1. フレディ・アルバレス
  2. ブラディミール・バノス
  3. ラザロ・ブランコ
  4. ノエルビス・エンテンサ
  5. ホセ・アンヘル・ガルシア
  6. ブラディミール・ガルシア
  7. ミゲル・ラエラ
  8. レアンドロ・マルティネス
  9. ライデル・マルティネス
  10. リバン・モイネロ
  11. アライン・サンチェス
  12. ヨスバニ・トーレス
  13. ヨアンニ・イエラ
  • 予備登録投手 8名
  1. エルリス・カサノバ
  2. ヨアルキス・クルーズ
  3. ダチェル・ドゥケンス
  4. リオミル・ゴンザレス
  5. ヤズマニ・ヘルナンデス
  6. ホンデル・マルティネス
  7. フランク・メディーナ
  8. ホセ・ロドリゲス
  • 捕手 3名
  1. ヨスバニ・アラルコン
  2. フランク・モレホン
  3. オスバルド・バスケス
  • 内野手 8名
  1. ギジェルモ・アビレス
  2. アレクサンデル・アヤラ
  3. カルロス・ベニテス
  4. ジェファーソン・デルガド
  5. アルフレド・デスパイネ
  6. ユリスベス・グラシアル
  7. ヨルダン・マンドゥレイ
  8. ウィリアム・サーベドラ
  • 外野手 4名
  1. フレデリク・セペダ
  2. ヨアルキス・セスペデス
  3. ビクトル・メサ
  4. ロエル・サントス

合計28(予備登録投手を含めて36名)

野球WBCに大谷翔平が出場しない原因は?怪我の理由はキックボクシング?

現役日本プレーしている要注意選手は…?

2017年のキューバ代表には、現役で日本のプロ野球に参戦している選手が2人います!

ライデル・マルティネス選手 Raidel Martinez

raidel

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:投手
  • 投打:右投右打
  • 背番号:95番
  • 身長:180㎝
  • 体重:79㎏
  • 生年月日:1996年10月11日
  • 2016年所属チーム:ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ

2017年の2月26日に、中日ドラゴンズが育成選手として契約した新外国人選手です。

契約の段階では20歳と非常に若くて将来に期待できる選手ですね!

アルフレド・デスパイネ選手 Alfredo Despaigne

aruhuredo

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:外野手
  • 投打:右投右打
  • 背番号:54番
  • 身長:175㎝
  • 体重:104㎏
  • 生年月日:1986年6月17日
  • 2016年所属チーム:千葉ロッテマリーンズ

2014年の7月15日に千葉ロッテマリーンズと契約し約3年に渡って千葉ロッテマリーンズで活躍していました。

その後、2017年の2月11日に福岡ソフトバンクホークと新たに契約し、現在福岡ソフトバンクホークス所属の選手です。

●2014年~2016年の戦績【千葉ロッテマリーンズ時代】

  • 2014年

【試合数】45
【打席】182
【打数】161
【打率】.311
【打点】33
【本塁打】12

  • 2015年

【試合数】103
【打席】409
【打数】353
【打率】.258
【打点】62
【本塁打】18

  • 2016年

【試合数】134
【打席】570
【打数】496
【打率】.280
【打点】92
【本塁打】24

日本のプロ野球でも素晴らしい活躍で強打者ですから、今回のWBCではキューバの要注意人物であることは間違いなしです!

やはり現役で日本のプロ野球に参戦しているからこそ、日本の野球、そして日本の選手の特徴を1番良く知っている選手ですよね。

デスパイネ選手の得意不得意選手は?

Sponsored Link

ちなみに、デスパイネ選手と今回のWBC日本代表の投手の過去の戦績から、得意な選手や不得意な選手が分かりました!

得意選手

VS則本昂大投手(楽天)

21打数10安打

戦績が良いので、デスパイネ選手は則本選手は、得意なのでしょうね^^!

不得意選手

VS千賀滉大投手(ソフトバンク)

21打数2安打

VS平野佳寿投手(オリックス)

5打数0安打

戦績が悪いので、デスパイネ選手はこの2選手は、不得意なのでしょうね^^;

デスパイネ選手は、日本にとって要注意人物だからこそ

キューバ側も戦績を意識しながら試合に出場させるでしょうし

逆に、日本側も選手を見ながら、投手を決めると思うので、野球は頭脳戦でもありますよね!!!

気になる注目選手は誰?

やはり気になる注目選手は、以前に日本のプロ野球に参戦していた「フレデリク・セペダ」選手ではないでしょうか…?

フレデリク・セペダ選手 Frederich Cepeda

furederich

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:外野手
  • 投打:右投両打
  • 背番号:24番
  • 身長:180㎝
  • 体重:92㎏
  • 生年月日:1980年4月8日
  • 2016年所属チーム:千葉ロッテマリーンズ

2014年の4月19日に読売ジャイアンツ(巨人)と契約して、2014年・2015年の約2年間、日本のプロ野球に参戦していた選手ですね!

●2014年~2015年の戦績【読売ジャイアンツ(巨人)時代】

  • 2014年

【試合数】52
【打席】132
【打数】108
【打率】.194
【打点】18
【本塁打】6

  • 2015年

【試合数】20
【打席】28
【打数】21
【打率】.000
【打点】1
【本塁打】0

日本では、そこまで好成績は残せていないかもしれませんね…。

しかし!WBCでは、過去3回大会の通算でとても優秀な成績を残しているのです!!!!^^

  • 打率.499
  • 出塁率.548
  • 長打15本(本塁打6本・二塁打8本・三塁打1本)

WBCに強い選手であることは間違いない上に

圧倒的な経験値がありますので、大会を通して注目人物であることは決定的です。

まとめ

野球王国のキューバ代表は、選手全員が注目選手と言っても良いチームです。

その中でも日本での経験がある選手は、日本のプレースタイルや日本人選手を知り尽くしているので要注意ですね!!!

特に、元千葉ロッテ現ソフトバンクのデスパイネ選手や元巨人のセペダ選手は要注意です!

3月7日の初戦はどのような戦いになるのでしょうか?!

ガンバレ、日本!

野球WBCに大谷翔平が出場しない原因は?怪我の理由はキックボクシング?

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)