ラグビースコットランド代表のレイドローとホッグ選手に要注意

Sponsored Link

ラグビーワールドカップ2015で日本代表が対戦するのがスコットランド代表です。

スコットランドの注目選手を見ていきたいと思います。

レイドロー選手とホッグ選手には要注意ですが、さらには、長身のリッチーとジョニーのグレイ兄弟も注意しなければならない選手です。

日本代表のキーマンは、キックの五郎丸歩選手ももちろんですが、前回のスコットランド戦で大活躍した福岡堅樹選手です。

ラグビースコットランド代表

ラグビースコットランド代表要注意選手画像
出展:mondodellosport

関連記事:
ラグビー南アフリカ戦結果詳細!どこよりも詳しく!

ラグビーワールドカップ2015が盛り上がっていますね!

それもそのはず、超有力優勝候補だった南アフリカに日本代表が勝利すると言う大番狂わせを巻き起こしたからです。

そんな日本代表を応援する前に覚えて起きたい最低限のルールは知っていますか?
ラグビーの簡単なルールとポジション

そんな日本代表の次なる対戦相手は、スコットランド代表です。

スコットランド代表は、世界ランキング12位で日本が13位ですので、格上の対戦相手です。
※南アフリカへの勝利で日本は現在11位

そんなラグビースコットランド代表と日本代表の試合で忘れられない試合が、2004年に行われた試合です。

スコットランド 100-8 日本

という超大差で負けたことがあるんです。

過去のワールドカップでも優勝は無いもののベスト4に残るなど実力はかなりあるチームです。

そんなラグビースコットランド代表の中でも注目選手を見ていきたいと思います。

次なる対戦相手は、サモア代表!
サモア代表ピシ3兄弟の「トゥシ・ピシ」は要注意選手!

レイドロー

ラグビースコットランド代表注目選手グレイグ・レイドロー選手画像
出展:http://www.thecourier.co.uk

スコットランド代表のキャプテンを務めるグレイグ・レイドロー

ポジションはSH(スクラムハーフ)です。

この記事(ラグビーのポジション)で勉強したところの、バックスの選手ですね!

しかも、レイドロー選手は、スコットランド対日本戦が行われるキングスホルムを本拠地とするグロスターでプレーする中心選手

彼がスコットランド代表として、キングスホルムに来るということで地元のファンも心待ちにしているんです!

前回スコットランド対日本が対戦した2013年の試合では、15得点を挙げる活躍をみせ、日本を撃破している。

※2013年11月9日スコットランドが42-17で日本に勝利

ホッグ

ラグビースコットランド代表の注目選手ホッグ選手画像
出展:scottishrugby.org

スチュアート・ホッグ

ホッグ選手もフルバックの選手です。

彼の走りには要注意なのですが、それ以上に気性の荒い選手なので、ペナルティや販促などに注意したい選手です。

日本が敗戦したスコットランド戦
ラグビースコットランド戦結果詳細速報!

グレイ兄弟

ラグビースコットランド代表で要注意な選手グレイ兄弟画像
出展:http://news.bbcimg.co.uk/

長身なロック(ポジション)のグレイ兄弟も注意する必要のある選手です。

兄のリッチー(明るい髪色)

弟のジョニー(暗い髪色)

2人ともスコットランド代表として活躍しており、同時に出場する機会も多いです。

今回発表されているスタメンだと、兄のリッチー・グレイがスタメンを外れたようです。

日本代表

Sponsored Link

そんなラグビースコットランド代表に立ち向かうのが、日本代表です。

日本代表といえば、南アフリカ戦でも大活躍した五郎丸歩選手の活躍が必須となってきそうですね。
五郎丸歩のポーズの由来とキックの精度は?

日本代表監督エディ・ジョーンズから五郎丸選手への課題は、キックの成功率85%以上ですから、本当に精度の高いキックが要求されて来るでしょう。

そして、もう一人注目の選手が福岡選手です。

そのほかの注目選手はこちらの記事をご覧ください。
ラグビー日本代表の歴代最強チーム

福岡堅樹

爆発的なスピードが持ち味のトライゲッターです。

5歳からはじめたラグビーで敵を置き去りにする爽快感の虜になりラグビーを続ける。

2013年に日本代表がスコットランド代表と戦った際には、2トライをしており、相性はばっちりです。

福岡選手の活躍とその走りに日本代表の勝利がかかっている!

まとめ

関連記事:
サモア代表ピシ3兄弟の「トゥシ・ピシ」は要注意選手!

ラグビー日本代表が今大会掲げている目標のベスト8進出するためには、負けられない一戦となるスコットランド戦

強豪揃いのグループとなったプールBを勝ち上がるために更なる試練が続きます。

がんばれ、ラグビー日本代表!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)