スーパーラグビーのレッズのメンバーと強さは?五郎丸歩がオーストラリアへ

Sponsored Link

ラグビーワールドカップは、本当に盛り上がりましたね!

そんなW杯で日本代表が3勝出来た立役者の五郎丸歩選手が、スーパーラグビーに挑戦します!

参加するチームは、オーストラリアのブリスベンを本拠地にする「レッズ」です。

スーパーラグビーのレッズの強さと実力はどのくらいなのでしょうか?

所属選手と合わせてお届けします。

五郎丸歩が海外挑戦

関連記事:
五郎丸歩のポーズの由来とキックの精度は?ラグビー日本代表

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が、ワールドカップ2015のベスト15のメンバーに選ばれ、名実ともに、世界で戦える選手として、認められました。

 

そんな、五郎丸歩選手が次に、目指していく道として、スーパーラグビーがあります。

いままで、五郎丸歩選手は、海外リーグでの挑戦はしてきませんでした。

その理由として・・・

「エディー・ジョーンズ(日本代表ヘッドコーチ)の近くで得るものが大きい」

という理由でした。

今回、エディー日本代表ヘッドコーチが日本代表を引退し、海外へ行ってしまうのも理由のひとつだったのかもしれません。

そんな、五郎丸歩選手が挑戦するスーパーラグビーとはどういうリーグなんでしょうか?

スーパーラグビー

スーパーラグビーというのは、南半球のニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共和国の3カ国

15チームで行われるラグビーの国際リーグのことです。

 

毎年、期間限定で2月~7月の21週間にわたりチームを編成してスーパーラグビーを行います!

ん!?期間限定!?

日本ラグビーのトップリーグの開催期間とは重ならないので、五郎丸歩選手はヤマハ発動機に所属したまま参加する形となります。

 

スーパーラグビーというのは、ラグビーの中で最高峰のリーグといわれており、そのレベルの高さから、日本選手はなかなか参加できないでいました。

 

※2016年リーグから、日本の「サンウルブズ」もスーパーラグビーに参加することが決定しています!

オーストラリア「レッズ」

Sponsored Link

スーパーラグビーオーストラリアレッズの実力と所属選手画像
出展:pinkrugby.com

五郎丸歩選手が、今回参加するチーム

レッズ

いったいどんなチームなんでしょうか?

本拠地:ブリスベン(オーストラリア)

 

実力と強さ

優勝:2011年(スーパーラグビーが始まった年)

スーパーラグビーの前のスーパー10では、1994年、1995年と2年連続で優勝しています。

チームカラー:赤

 

2014ー2015シーズンは、15チーム中13位と低迷してしまっています。

その理由のひとつに、ペナルティキックやコンバージョンキックの精度の低さがあります。

 

今回ラグビーワールドカップでの五郎丸歩選手のキックは、80%以上の成功率があったのもオファーがあった理由なんです!
五郎丸歩のポーズの由来とキックの精度は?

 

そんなオーストラリアのレッズから五郎丸選手にじきじきにオファーがあり、今回参加することになりました。

 

しかも、オーストラリアレッズのホームページには、日本語で五郎丸選手を歓迎するコメントが掲載されているんです!!

 

チームメイトにはどんな選手が所属しているのでしょうか!?

所属選手

スーパーラグビーのレッズに所属する選手には、オーストラリア代表(ワールドカップ準優勝)メンバーがずらりと顔をそろえています。

中には、クーパーやゲニラといった最強のバックス陣に混ざって五郎丸歩はプレーしていくことになりそうです。

※バックスについて少し勉強
ラグビーのルールとポジション

また、ラグビー日本代表からはツイ・ヘンドリックも2015年度から参加することが決定しており、チームメイトとしてリーグ戦を戦っていくことになります。

出身国と所属リーグで混乱する方は、この記事で予習ください。
ラグビー代表基準とメンバーの3つの条件!

クエイド・クーパー

出身:ニュージーランド

代表国:オーストラリア

ポジション:バックス(フライハーフ、インサイドセンター)

いわずと知れた、オーストラリアの攻撃の要です。

ジェームズ・オコーナー

出身・代表:オーストラリア

ポジション:バックス(フライハーフ、インサイドセンター、ウィング、フルバック)

 

17歳でスーパーラグビー出場を果たし、18歳でオーストラリア代表に選出された天才プレーヤーです。

そのプレーもさることながら、彼は、ラグビー界の「イケメン」としても有名です。

スーパーラグビーレッズのメンバー「ジェームズ・オーコナー」のイケメン画像
出展:blog-imgs-49.fc2.com

両親はニュージーランド出身
祖父は南アフリカ共和国出身
オーストラリアでプレー

3ヶ国の代表資格を持っていたが、オーストラリア代表を選んだ選手です!

サイア・ファインガー

出身:オーストラリア

ポジション:フォワード(フッカー)

 

ワラビーズのスクラムを支える重要選手です。

アンソニー・ファインガーとは双子の兄弟です。

 

こんな豪華なオーストラリア代表メンバーに囲まれてプレーする五郎丸選手の活躍が楽しみですね!

まとめ

関連記事:
ラグビーのティア1はどこの国?基準やルールが無い事の問題点は?

ラグビー日本代表がワールドカップで大活躍したことによって、五郎丸歩選手がスーパーラグビーに参戦したりと、日本の強さが世界に認められだしてくるのは、本当に嬉しいですよね!

今後、五郎丸歩選手やツイ・ヘンドリック選手の活躍によって更なる注目を集めてもらえると思いますし、期待できますね!

がんばれ!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)