プレミア12の誤審動画!韓国対アメリカ戦の審判の名前と詳細

Sponsored Link

野球の世界大会でプレミア12でも誤審があったと話題になっていますね。

誤審があったのは、韓国アメリカ戦です。どんな誤審であったか動画でご覧ください。

審判どこの国の人で、名前はなんと言うのでしょうか?

誤審詳細を調べましたのでご覧ください。

プレミア12誤審

関連記事:
プレミア12にメジャーリーガー不参加理由は?

野球の世界大会「プレミア12」

そんなプレミア12であってはならぬ誤審があったんです。

どんな誤審だったのでしょうか?

誤審といえば、2015年の日本リーグでも誤審がありましたね。
誤審の審判の名前と広島幻のホームラン画像!

 

あくまで、「誤審があったようだ!」という状況です。

韓国対アメリカ戦

1次リーグの韓国対アメリカ戦

お互い決勝進出に向けて負けられない一戦でした。

 

9回を終えて2-2

延長に突入し、試合時間は3時間を越えていました。

10回表 アメリカの攻撃

2死一塁の状況で、盗塁を試みたアメリカの選手を

韓国のキャッチャーが「二塁へ完璧とも思える送球」をしたんです。

 

結果は・・・セーフ

どんな状況だったか動画で確認ください。

動画で確認

出典:youtube.com

どうでしょうか?

確かにセカンドのグローブの上に、アメリカ選手の足があるように見えるのですが・・・

 

その盗塁成功後、タイムリーヒットが出て、

3-2でアメリカが勝ち越し、そのままアメリカが勝利しました。

 

これを韓国メディアをはじめ、日本でも誤審ではなかったのかと話題になっています。

ビデオ判定

今回のプレミア12では、メジャーリーグをはじめ、韓国リーグでも導入されているビデオ判定が導入されていなかったんです。

今回の誤審疑惑の判定により、プレミア12という世界大会で、ビデオ判定が無いのはおかしいという議論になっているんです。

メジャーリーガーも次回大会から参加をする可能性が出ているプレミア12がどうなっていくのか、今後も動向から目が話せません。
プレミア12にメジャーリーガー不参加理由は?

アメリカが準決勝に進出しましたね!地上波の放送が無いみたいですが、インターネットで視聴可能です。
野球プレミア12のインターネット視聴方法

審判

Sponsored Link

今回の誤審疑惑の判定を下した審判は誰なのか??

気になる人も多いと思います。

調べてみたところ名前が分かりました。

名前

2塁の審判の名前

ワンチョンホン

名前でお分かりになった人もいらっしゃるかと思いますが・・・

どこの国?

ワンさんの国は、台湾です。

 

今回の誤審を受けて、韓国側からこんな意見も出だしています。

台湾は嫌韓だから、今回わざと誤審されてしまったのではないか!?

 

真相は分かりませんが、国際大会は何が起こるかわからない!

本当にそう思う結果になりましたね。

 

一次リーグが終わって、

まとめ

関連記事:
プレミア12の対戦相手と日程!

プレミア12が盛り上がっていますね。

準々決勝を終えて、また韓国と日本のカードが準決勝で見れそうですね。

1次グループでは、日本が勝ちましたがどんな試合になるのでしょうか?

がんばれ!侍ジャパン!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)