箱根駅伝2016の関東学生連合選抜メンバーと注目留学生選手は?

Sponsored Link

今年も箱根駅伝の季節がやってきます。

そんな中で、優勝候補や注目選手も気になるところですが、

関東学生連合(学連選抜)のメンバーと、留学生選手が気になりますよね!

2016年の箱根駅伝で、関東学生連合選抜の注目メンバーと順位を見て行きましょう。

箱根駅伝2016

箱根駅伝2016の関東学生連合(学連選抜)のメンバーと注目選手と留学生選手まとめ画像
出典:www.ntv.co.jp

2016年1月2日から1月3日にかけて行われる箱根駅伝2016

青山学院の二連覇があるのか!?

注目が集まっていますが・・・

今回注目したいのが、「関東学生連合」のメンバーです。

関東学生連合

関東学生連合チームといえば、各代表校からの出場ではなかった選手が、

選ばれて箱根駅伝に合同チームで出場する

そんな選手のことですよね!

選出基準は?

関東学生連合チーム(関東学連選抜チーム)は、

91回大会(2015年の箱根駅伝)以降、継続していくのか審議が行われていました。

その審議の結果の選出方法は以下に決定しています。

・1 校から 1 名の選出とする。
・単独校、関東学連選抜チームでの出場に関わらず、本大会出場回数が 2 回を超えない 選手を選出する。なお、この出場回数は第 91 回大会への出場から適用する。
・オープン参加とする。
・「関東学連選抜チーム」の名称を「関東学生連合チーム」に変更する。
引用元:関東学連選抜チームについて

どう変わったのかと言うと・・・

学連選抜で、2回箱根駅伝を走ったことがある人は再度出ることは出来ない。

名前が「学連選抜」⇒「学生連合」

学生連合選抜メンバー

2016年の箱根駅伝に出場する学生連合チームの選抜メンバーが決定しました。

 

順位    名前    大学
1  山口 修平  創価大学 4年
2  工藤 隼人  亜細亜大学 3年
3  武藤 健太  国士舘大学 4年
4  丸山 竜也  専修大学 3年
5  細森 大輔  國學院大學 3年
6  柴田 拓真  平成国際大学 3年
7  松井 将器  東京工業大学 4年
8  吉村 匠   東京経済大学 4年
9  平賀 喜裕  駿河台大学 3年
10  村瀬 圭太  麗澤大学 4年
11  近藤 秀一  東京大学 1年
12  吉成 祐人  筑波大学 4年
13  古川 敬祐  関東学院大学 4年
14  酒井 真乃補 流通経済大学 4年
15  桜庭 宏暢  日本薬科大学 2年
16  岡田 篤   東京情報大学 4年

 

学生連合チームメンバーでもやはり気になるのが、予選会の順位です。

予選会順位

学生連合チームメンバーの中でも順位が1位の「山口修平」選手の予選会の順位は・・・

なんと6位

タイムは、1時間を切る59分26秒なんです。

そして、10位までの選手は、予選会のタイムが1時間00分台で走る選手なので注目が集まります。

 

個人的に注目しているが、11位の近藤 秀一選手です!

なぜ注目しているかというと、彼の所属大学は「東京大学」

そして、学年は 1年生なんです。

 

そして、関東学生連合選抜メンバー以外に注目しているのが、

留学生選手です

注目留学生選手

Sponsored Link

箱根駅伝といえば、注目されるのが留学生選手

中でも2016年は、ケニア勢が大注目です。

 

留学生(外国人)選手の登録規制は?

外国人留学生の出場は箱根駅伝では

どういう扱いになっているんでしょうか?

エントリー2名、出走1名以内

つまり、箱根駅伝では外国人留学生は、1人しか走れないんです。

 

今回の箱根駅伝2016で外国人留学生がエントリーしている大学

山梨学院大
日本大
拓殖大
東京国際大

ワークナー・デレセ(拓殖大学)

エチオピア出身の1年生

身長168cm

1万メートル自己ベスト:28分43秒21

シテキ・スタンレイ(東京国際大学)

ケニア出身の2年生

身長:160cm

1万メートル自己ベスト:28分31秒12

 

「山梨学院」と「日本大学」は、留学生が2人エントリーしています。

日本大学

日本大学は、外国人留学生が2人エントリーしているんですが

監督が「長距離はキトニー」と宣言しているので、キトニー選手が出てきそうです。

ダニエル・ムイバ・キトニー

ケニア出身の4年

身長:168cm

1万メートル自己ベスト:28分02秒79

過去の箱根駅伝成績

2014年 5区で10位

2015年 5区で2位

パトリック・マゼンゲ・ワンブィ

ケニア出身の1年生

身長:169cm

1万メートル自己ベスト:27分54秒98

山梨学院大

外国人留学生といえば、山梨学院大学のオムワンバ選手ですよね!

彼は、2013年にデビューして花形の2区で2位

その後、2014年は優勝候補といわれていた年に、2区で棄権

そして、2015年はエントリーされていたのですが、試合直前に痛みを訴えて欠場

 

不運の箱根駅伝人生をたどっているんです・・・

2016年の箱根駅伝には出てくるのでしょうか?

 

エノック・オムワンバ

ケニア出身の4年生

身長:170cm

1万メートル自己ベスト:28分00秒33

 

そして、もう一人注目の山梨学院の留学生が・・・

ドミニク・ニャイロ

ケニア出身の1年生

身長:167cm

1万メートル自己ベスト:28分11秒49

これからの世代を背負っていく期待の1年生なんです。

 

山梨学院が、どちらの選手を当日出してくるのか!?

直前まで分からない展開になりそうです

まとめ

お勧め記事:

2016年の箱根駅伝は、どんな選手が出てきてドラマを見せてくれるのか?

正月から目が離せない展開が続きそうですね!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)