メルドニウムの効果は?シャラポアはドーピング問題で引退?

Sponsored Link

ロシアのスポーツ選手のドーピング違反が大きな問題になっていますが

テニスの元世界女王マリア・シャラポア選手からも、禁止薬物が検出されました

シャラポアは今回の事件で引退してしまうのでしょうか?

原因の薬物である「メルドニウム」とはどのような効果がある薬でしょうか?

詳しく、みてみましょう

メルドニウムの効果とは?

メルドニウムはもともと、心血管疾患の治療用の薬として開発されました

・心筋梗塞

心筋損傷で死滅した細胞の領域の膨張を遅らせる

・狭心症

虚血が生じた箇所の血液循環を改善し、狭心症発作の頻度を減らす

このような病気や症状に効果のある薬とされています

しかし…

メルドニウムには、違う一面の効果もあります

 

・回復力の向上

・持続力の向上

・持久力の向上

 

細胞内の代謝を向上させて、ハードなトレーニングや

身体への負荷がかかる競技でも、身体の持久力を高めることが出来る効果があります

いつから?

メルドニウムはWADA(世界アンチドーピング機構)により

2016年1月1日に禁止薬物リストに追加されました

そして、1月18日開幕の全豪オープン前のドーピング検査にてメルドニウムが検出されました…

シャラポア選手の言い分

Sponsored Link

メルドニウムの効果とマリア・シャラポアの引退ドーピング問題画像
出典:apfacademies.net

2016年3月7日マリア・シャラポア選手が会見を開きました

 

家族かかりつけの医師によって、10年間に渡り「ミルドロネート」という薬を処方され続けていました

ITF(国際テニス連盟)からの通達の後に、この薬には「メルドニウム」という別名がある事を知りました

この薬は以前は禁止薬物リストに載っておらず、私は過去10年間合法的にこの薬を摂取していました

しかし今年1月1日のリスト改定により「メルドニウム」が禁止薬物となった事を私は知りませんでした

また、検査で良くない結果が出た事や、親近者に糖尿病を患う者が多かった事もこの薬を服用していた理由です

参考:videotopics.yahoo.co.jp

シャラポア選手は、あくまでも体調が思わしくない事による服用であると言っています

2006年から遺伝的な糖尿病の治療薬として「メルドニウム」を使っていたようです

ラットの臨床実験では「糖尿病」にも効果が認められている薬のようです

ドーピング問題

しかし、現在ロシアはドーピングにすごくうるさくなってきています

そんな中で、元世界女王から禁止薬物が検出されてしまった

そういった事態は、まさしく「ドーピング問題」として扱われてしまうでしょう

引退か!?

そうなると、今後のシャラポア選手の去就にも注目が集まります

 

ドーピング問題を起こしたとなれば、規定期間公式戦出場停止などの処分も出るかもしれません

そういった処分を受けてまでシャラポア選手が選手生活を乗り越えていくか!?

それとも引退か!?

今後日本の期待の星としては、大坂なおみ選手もいますし、シャラポア選手の去就が今以上に注目されそうですね!

関連記事:
大坂なおみはハーフで大阪出身?サーブ速度と世界ランキングは?

まとめ

今回の事件を受けてメルドニウムという薬が注目されていますが、普通に使用すれば、数多くの闘病生活を送っている人を救っているいい薬です

メルドニウムについての偏見が生まれない事と、シャラポア選手が引退しない事を願っています

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)