女子バレードミニカが強い?リベロのカスティージョとマルティネスの身長差は?

Sponsored Link

5月19日の休息日を挟んで、いよいよ世界ランキング上でも上位の強豪国との戦いが始まるバレーボール世界最終予選に望む全日本女子バレーボールチーム

5月20日(火)に対戦する相手は、ドミニカ共和国代表チームです。

2mを超える大型選手も在籍し、世界の壁とも言えるチームとの戦いです!

ドミニカ共和国代表チームの強さの秘密は?果たして、日本チームよりも強いのでしょうか?

そして、もう一つ注目する点は、ドミニカ代表の女子チーム内での身長差です。

最も小柄な、リベロブレンダ・カスティージョ選手」

最も大柄な、ウィングスパイカー「ブライエリン・マルティネス選手」この二人の身長差がとっても気になります。

ここを乗り切れば火の鳥NIPPON(全日本女子バレーボールチーム)のリオデジャネイロオリンピックへの出場権獲得もグッと近づくはずなので、ドミニカ代表の選手や戦力を確認してみましょう。

バレーボール世界最終予選

・5月14日(土):対ペルー代表戦 試合終了 3-0日本勝利!

・5月15日(日):対カザフスタン代表戦 試合終了 3-0日本勝利!

・5月17日(火):対韓国代表戦 試合終了 1-3日本敗退…

5月18日(水):対タイ代表戦

5月20日(金):対ドミニカ共和国代表戦

・5月21日(土):対イタリア代表戦

・5月22日(日):対オランダ代表戦

以上の7カ国と総当り戦で激突します。

高い壁 ドミニカ共和国

火の鳥NIPPONがリオデジャネイロオリンピックへの切符を手にするために

どうしても超えなければいけない最強の壁が5月20日(金)に対戦するドミニカ共和国代表チームではないでしょうか?

日本FIVB世界ランキング:5位

ドミニカ共和国FIVB世界ランキング:7位

ドミニカ共和国代表の武器はなんといっても高さではないでしょうか?

200cmをウイングスパイカー「ブライエリン・マルティネス選手」を始め、190cmオーバーの選手がゴロゴロいます^^;

平均身長を比べても、その差は瞭然ですね…!

日本女子代表平均身長:167㎝

ドミニカ共和国女子代表平均身長:175㎝(日本女子平均身長+8㎝)

この身長差で、高い壁を作られるとなかなか太刀打ちできません…

まさしく、火の鳥NIPPONにとっては壁となる強敵です。

今までの成績は?

女子バレーボールのドミニカ共和国代表は過去2回のオリンピック出場を果たしています。

  • 2004年 アテネオリンピック出場

参加12カ国の最下位(ケニアと同順位で11位)

  • 2012年 ロンドンオリンピック出場

オリンピック2回目の出場で5位

2000年 シドニーオリンピックまで…

ドミニカ共和国代表のバレーボールチームはオリンピックに不参加でした。

2004年のアテネでは、初出場でオリンピックに進出している点は本当に素晴らしい結果だと言えます!

2008年 北京オリンピックは…

世界最終予選で4位になりましたが、オリンピック出場権は得られず予選敗退でした。

2014年 イタリア開催バレーボール女子世界選手権では…

ドミニカ共和国代表は、開催国イタリア代表チームと同じ

第一次予選でプールAに入り、5試合全勝を果たしています!

 

予選最終の第3次ラウンドでは、強豪ブラジル・中国と同じプールに入り惜しくも

決勝ラウンド(ベスト4)には進出できませんでしたが、ドミニカ共和国代表が大躍進を遂げた大会でもありました。

女子バレードミニカ代表は強い?

ドミニカ共和国女子バレー代表は現在のFIVB世界ランキング7位が示すように、ヒタヒタと日本を追い上げてきています。

北中米大陸予選でも、王者アメリカ合衆国に続く準優勝を挙げるなど

着実に力を付けてきている、まさにいま最も伸び盛りのチームとも言えそうです!

dominica

出典:www.fivb.org

ドミニカ共和国女子バレーの強み弱みを見ていきましょう!

強み=高さ

最も身長の高い選手

日本女子代表バレチーム:荒木絵里香選手 186cm

ドミニカ共和国女子代表チーム:ブライエリン・マルティネス選手 201㎝

180㎝越えの選手

日本女子代表バレチーム:7人(20人中)

ドミニカ共和国女子代表チーム:13人(21人中)

190㎝越えの選手

日本女子代表バレチーム:0人

ドミニカ共和国女子代表チーム:7人

リオデジャネイロオリンピックバレーボール競技 女子世界最終予選兼アジア予選に登録されたメンバー

弱み=守備

ただドミニカ代表のこれまでの唯一の弱点は守備でした。

攻撃面では日本のVリーグでも活躍したWSのベタニア・デラクルス選手などを中心とした強力な攻撃陣が揃っています!

しかし、守備の面では若干のもろさがあるチームとも言われていました。

その女子バレードミニカ共和国代表を現在のような強豪国に変貌させた核となる選手が「リベロのブレンダ・カスティージョ選手」です!

  • ブレンダ・カスティージョ選手
    ベストリベロ賞並びにベストディガー賞など多くの個人賞も獲得
    まだ23歳と若い選手ではありますが、チームの司令塔として彼女が機能すれば
    今大会での優勝候補筆頭に躍り出る強さを十分持ちあわせたチームと言えそうです。

ドミニカチーム内の身長差が凄い!

Sponsored Link

最高身長:ブライエリン・マルティネス選手201㎝【WS】

最低身長:ブレンダ・カスティージョ選手167㎝【L】

両選手の身長差:34㎝!

身長差

左端:ブライエリン・マルティネス選手 

左から2番目:ブレンダ・カスティージョ選手

出典:www.pix123.com

ブライエリン・マルティネス選手

Brayelin Elizabeth Martínez

WIND SPIKER【WS】

生年月日:1996年9月11日(19歳)
身長:201㎝
体重:83㎏
スパイク最高到達点:330㎝
ブロック最高到達点:320㎝

Brayelin Elizabeth Martínez

出典:www.fivb.org

  • アスリート家系で育ったスポーツエリート
  • 兄弟姉妹・親戚はスポーツ選手揃い
  • ビーチバレー等の試合にも参戦している
  • 様々な国際大会で、個人の賞を総なめにしている選手
  • 得点数が恐ろしく高い

ブライエリン・マルティネス選手は現在19歳とまだ10代の選手なので、もしかすると今後まだ更に身長が伸びるかもしれませんね^^;

屋根の上から打ち下ろされているようなレシーブの威力が凄いので、得点数が恐ろしく高いのです!

拾った選手の腕が砕けないものなのか心配になっちゃいますね…^^;

ブレンダ・カスティージョ選手

Brenda Castillo

LIBERO【L】

生年月日:1992年6月5日 (23歳)
身長:167㎝
体重:55㎏
スパイク最高到達点:245㎝
ブロック最高到達点:230㎝

Brenda Castillo

出典:www.fivb.org

  • ベストリベロ賞・ベストリベロ賞・ベストディガー賞など多くの個人賞も獲得
  • 2007年 15歳でドミニカ共和国代表メンバー入りし、当初はピンチレシーバー(補欠)
  • 2008年 レギュラーリベロとなり、活躍
  • ドミニカ共和国女子代表チームの守備を底上げする主力選手

周りの同チームの選手たちがあまりにも高身長の選手が多いので、ブレンダ選手の場合は日本女子チームに在籍している方が溶け込むかもしれませんね^^

まとめ

チームスポーツのバレーボール競技で、ドミニカ共和国女子代表は

身長差があるからこそ、ポジションで各々の能力を遺憾なく発揮しているようです!

とても強力なチームが出来上がっているのだということがよくわかりますね!

ちなみに火の鳥NIPPONで…

最高身長【MB】荒木絵里香選手:186cm

最低身長【L】丸山亜季選手・座安琴希選手:159cm

身長差:27㎝!

丸山選手と座安選手もドミニカチームのブレンダ・カスティージョ選手と同じく

リベロというポジションは身長の小柄な選手が多いようです。

日本チームのリベロ2人も身長差を感じさせない働きで火の鳥NIPPONを勝利へ導いてくれていますね。

5月20日のドミニカ共和国代表戦では世界ランキング上位国として

何としてもドミニカ共和国代表チームを打ち破って、リオ五輪出場へ更に前進してもらいたいですね!

がんばれニッポン!!^^

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)