猫ひろしがマラソンカンボジア代表でオリンピック出場?国籍とタイムは?

Sponsored Link

「ニャー」でお馴染みのお笑いタレント猫ひろしさん

東京マラソンに連続出場するなど、芸能人とは別のアスリートとしての顔も持っています。

その猫ひろしさんは前回のロンドン・オリンピックでなんと!カンボジア代表として出場するというプランが持ち上がり話題を呼びました。

今年のリオオリンピックにも再びカンボジア代表として臨むのでしょうか?

そもそも猫ひろしさんはどうして日本代表ではなくカンボジア代表なの?

国籍フルマラソンのタイムなども気になるところです。

今回は猫ひろしさんのオリンピック事情を調べてみたいと思います。

猫ひろし

日本人でありながらカンボジアの代表選手としてオリンピック出場を目指す異色のお笑い芸人猫ひろしさん

猫ひろし

出典:i.gree.jp

芸名の猫ひろしはなんと「舘ひろしさん」から来ているようです。

でもその芸名に至るプロセスがちょっと・・・(^^;;

同性愛者用語で…

攻め役:タチ

受け役:ネコ

こんな言葉があるそうです。

そこで舘ひろしさんの「タチ」を、受け役の「ネコ」にし、漢字で猫ひろしを芸名にしたそうです^^;

かつてはタランチュラなど1年間で30回以上も芸名を変えていた時期もあったそうです。

怪人二十面相じゃないんですから(笑)

ではここで猫ひろしさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

プロフィール

芸名:猫 ひろし

本名: 瀧崎 邦明(たきざき くにあき)

出身地:千葉県市原市

生年月日:1977年8月8日(38歳)

身長:151cm

体重:49Kg

血液型:A型

学歴:目白大学人文学部卒

所属事務所:WAHAHA本舗

家族:妻、娘

猫ひろしさんはまだ30代ですが、もっと上の年齢に見える、いわゆる老け顔です!

日本でブレークしていた時は、20代だったのですねぇ~!

これは小学生時代からだったようで、学生なのに大人に見られて学割が利用できなかったというようなエピソードもあるそうです^^;

マラソン

猫ひろしさんの自慢は健脚で、毎朝のジョギングを欠かさないそうです。

TBSテレビの「オールスター感謝祭」内での恒例企画「赤坂五丁目ミニマラソン」では優勝候補の常連です。

赤坂五丁目ミニマラソン

・2008年春:優勝

・2011年春:優勝

・2011年秋:優勝

・2013年秋:優勝

なんと4回も優勝を飾り、プロのマラソンランナーに匹敵するようなハンデをもらっています。

猫ひろし感謝祭

出典:livedoor.blogimg.jp

東京マラソン

2008年から出場していた東京マラソンにも毎年出場しています!

2010年大会 3時間を切れなかったら芸名を本名に戻すと公約して挑んだ東京マラソンで、見事3時間の壁を切っています。

東京マラソンの成績(完走タイム)

・2008年:3時間48分57秒(初マラソン)

・2009年:3時間18分52秒

・2010年:2時間55分45秒

・2011年:2時間37分43秒

・2015年:2時間27分48秒(自己ベスト)

・2016年:2時間32分12秒

東京マラソン

出典:www.asahi.com

年齢的なものもあって今年のタイムは昨年の自己ベストを下回ってしまいましたが、それでも毎年着実に記録を伸ばしてきているのは凄いですね^^

カンボジア代表でオリンピック出場?

Sponsored Link

猫ひろしさんは日本国内だけでなく、海外のマラソン大会にも積極的に参戦しています。

2010年東京マラソンで、公約通り3時間を切った猫ひろしさんは

カンボジアの世界遺産で有名なアンコールワットで開催されたハーフマラソンにも出場しています。

2010年 第15回アンコールワット国際ハーフマラソン

・タイム:1時間15分59秒

・順位:3位

cambodia

出典:seishiron.com

この成績になんとカンボジア陸連から…

「おまえ、カンボジア代表でオリンピックに出てくれないか?」とお誘いがあったようです!

・2011年11月9日:カンボジア国籍を取得

 

な・な・なんと!!!!!

オリンピック出場のためにカンボジア国籍を取得し、自分の国籍をカンボジア国籍に変えちゃったんです。

現在猫ひろしさんの娘さんは、カンボジア人と日本人(奥さん)のハーフって事になるんですかね(^^;;

実際に猫ひろしさんはカンボジア代表として前回の2012年ロンドンオリンピック出場を目指して以下の様な大会に出場しています。

カンボジア代表として出場したレース

開催日 大会名称 記録(タイム) 順位
2011年11月16日 第26回東南アジア競技大会 2時間37分39秒 5位
2013年9月12日 東南アジア競技大会 カンボジア代表選考会 2時間36分39秒 1位
2013年12月16日 第27回 東南アジア競技大会 2時間32分54秒 4位
2014年10月3日 第17回仁川アジア競技大会 2時間34分16秒 14位
2015年6月7日 第28回 東南アジア競技大会 2時間42分39秒 6位
2016年5月8日 リオ五輪 カンボジア代表選考会 2時間44分2秒 1位

別府大分毎日マラソン

2012年の「別府大分毎日マラソン」に出場した時のタイムは

カンボジア男子マラソンオリンピック代表のヘム・ブンティン選手のシーズンベストタイムを上回るタイムを記録しています。

別府大分毎日マラソン成績

・タイム:2時間30分26秒

・順位:50位

(参考)ヘム・ブンティン選手のシーズンベストタイム:2時間31分58秒

しかし・・・ロンドン五輪への出場不可

・ロンドンオリンピックの前年の11月にカンボジア国籍を取得し、1年も経っていない

・そもそもカンボジアに住んでいない

・国の代表として国際競技会に出場経験がない

これらの理由から国際陸連(国際陸上競技連盟)からロンドン五輪への出場が認められませんでした。

リオオリンピックへの出場は?

あれから4年!今年は南米初開催となる、ブラジルでリオデジャネイロオリンピックが開催されます。

前回のロンドン五輪では、男子マラソン・カンボジア代表に内定しながら出場の夢が叶わず涙をのんだ猫ひろしさん

今回のリオ五輪には再びカンボジア代表としてオリンピックに出場できるのでしょうか?

猫ひろしさんは現在も国籍はカンボジア国籍です。

2013年9月開催 東南アジア競技大会 カンボジア代表選考会

タイム:2時間36分39秒

順位:優勝

正式にカンボジア代表に内定

猫ひろしベストタイム

・ハーフマラソン:1時間14分37秒

・フルマラソン:2時間27分48秒

リオ五輪出場決定!

2016年6月3日

正式にカンボジア陸連から猫ひろしさんがリオデジャネイロオリンピック、男子マラソンのカンボジア代表に選ばれたことが発表されました!!!!!

猫 リオ決定

出典:www.asahicom.jp

プノンペンでの会見

 

「2012年のアウト(選外)から、4年間ずっと1位でいるのは大変でした。食事制限や日々のトレーニングの積み重ねでした。国際大会で思うように記録が出ないこともありましたし、悔しい思いも何度かしました」とこれまでの日々を回想。

「今後はカンボジアのマラソンが強くなるように、自分のこれまでの経験からできるサポートをさせていただきたいです」と、同国のマラソン競技のレベルアップに貢献することを宣言した。

引用:www.oricon.co.jp

ロンドン五輪で、出場資格が取れなかった悔しい思いをバネに、頑張って来た事が分かりますね^^

異国での生活や練習は、並大抵の努力では、やっていけないですよね…?!

東京オリンピックも?

38歳という年齢からもオリンピック出場は今回のリオ五輪が最後になると思われましたが…

猫ひろしさんは、カンボジアの首都プノンペンにて開かれた記者会見で、2020年の東京五輪への意欲も語っていました!

 

さらに、2020年の東京オリンピックについても「年齢のこともあって難しいとは思いますが、限界までチャレンジしていきたいです」とコメント。東京での快走を目指し、「今は、とにかくリオでベスト記録を出すことに集中したいです。リオでは、2時間27分の自己ベストを切れるようにします」と語った。

引用:www.oricon.co.jp

151㎝という低い身長に負けない位の、練習量と身体能力で

猫ひろしさんは今度こそ憧れのオリンピックの舞台に立つことが出来るようです!

日本代表としては平凡なタイムで代表に選ばれるには厳しいはずです。

しかし国籍を変更してまで掴んだオリンピック出場の切符!

 

精一杯の走りで、日本にもカンボジアにも元気を与えてもらいたいですね!^^

猫

出典:daily.c.yimg.jp

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)