野球WBCオーストラリア代表は元ヤクルトのミッチ・デニングに注目?

Sponsored Link

2017年WBCは開催日が3月7日ですがオーストラリア代表の中に

元ヤクルトで活躍していたミッチ・デニング選手が居ます。

今回は、日本の球団に所属していたことがある選手を中心に

2017年のWBCオーストラリア代表注目選手をまとめてみました!

2017年のオーストラリア代表は?

  • 投手14名
  1. ティム・アサートン
  2. トラビス・ブラックリー
  3. リアム・ヘンドリックス
  4. ジョン・ケネディ
  5. スティーブン・ケント
  6. ピーター・モイラン
  7. ライアン・ローランドスミス
  8. ドゥシャン・ルジック
  9. ワーウィック・サーポルト
  10. ライアン・サール
  11. ジョシュ・トルス
  12. トッド・ヴァン・スティーンゼル
  13. ラクラン・ウェルズ
  14. マシュー・ウィリアムズ
  • 予備登録投手8名
  1. トム・ベイリー
  2. ジャスティン・エラスムス
  3. ジョシュ・ガイヤー
  4. サミュエル・ホランド
  5. ダニエル・マクグラウス
  6. クリス・オクスプリング
  7. サム・ストリート
  8. アレックス・ウェルズ
  • 捕手2名
  1. アラン・デサンミゲル
  2. ロビー・パーキンス
  • 内野手8名
  1. ジェイムズ・ベレスフォード
  2. ブラッド・ハーマン
  3. ルーク・ヒューズ
  4. ティム・ケネリー
  5. ミッチ・ニルソン
  6. ローガン・ウェイド
  7. マイク・ウォーカー
  8. ステファン・ウェルチ
  • 外野手4名
  • ミッチ・デニング
  • デビッド・キャンディラス
  • トレント・オルテン
  • アーロン・ホワイトフィールド

合計28(予備登録投手を含めて36名)

要注意人物は誰?

オーストラリア代表の全体としては、他の国に比べるとやや実力が劣っていて

「絶対に注目すべき選手」というのもあまりいないというのが、一般的な評価のようです^^;

しかし個人的に要注意だと思う選手が、元東京ヤクルトスワローズの「ミッチ・デニング」選手(外野手)です。

ミッチ・デニングMitchell Dening

Mitchell Dening

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:外野手
  • 投打:右投左打
  • 背番号:17番
  • 身長:185㎝
  • 体重:94㎏
  • 生年月日:1988年8月17日
  • 2016年所属チーム:アデレード・バイト

東京ヤクルトスワローズと、2015年の5月22日のシーズン終了まで契約していました。

yakuruto

出典:scontent.cdninstagram.com

2015年のヤクルトでの実績

〇2015年
【試合数】64
【打席】227
【打数】194
【得点】13
【安打】43
【二塁打】12
【三塁打】0
【本塁打】4
【打点】22
【打率】.222

ヤクルト時代は他の選手に比べて圧倒的に突出しているというわけではありませんでした。

しかし、2015年のヤクルト時代、WBC日本代表投手でもある

阪神タイガースの若きエース「藤浪晋太郎」投手と戦った時の戦績がかなり良いのです!

yakult

出典:scontent.cdninstagram.com

ミッチ・デニングVS藤浪投手(阪神)

7打数5安打

サンプルは少ないのですが、ミッチ・デニング選手は藤浪投手に対して戦績が良く得意だと言えるでしょう!

2009年・2013年には、WBCオーストラリア代表に選ばれています。

日本での経験もあり、WBCの経験も豊富ですので、要注意人物であると言えますね!!!!

日本でプレーしたことのある選手は?

Sponsored Link

先ほど紹介したミッチ・デニング選手は元ヤクルトの選手でした。

しかしオーストラリア代表には、他にも日本でプレーしたことのある選手が複数います。

トラビス・ブラックリーTravis Blackley

429715

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:投手
  • 投打:左投左打
  • 背番号:54番
  • 身長:191㎝
  • 体重:90㎏
  • 生年月日:1982年11月4日
  • 2016年所属チーム:プエブラ・パロッツ

元東北楽天ゴールデンイーグルスの投手です。

2013年の12月21日に楽天と契約しましたが、残念ながらあまり活躍できませんでした。

しかしメジャーでは通算9を挙げている選手です!

クリス・オクスプリングChris Oxspring

Chris Oxspring

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:予備登録投手
  • 投打:右投左打
  • 背番号:35番
  • 身長:188㎝
  • 体重:99㎏
  • 生年月日:1977年5月13日
  • 2016年所属チーム:シドニー・ブルーソックス

2006年に阪神タイガースにいた選手です。1シーズン限りで退団しています。

ちなみに…

2006年のWBCのオーストラリア代表にも選出されていましたが、阪神タイガースで選手としてプレーすることに集中するためにこの年のWBC出場を辞退しています。

ライアン・サールRyan Searle

Ryan Searle

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:投手
  • 投打:右投右打
  • 背番号:44番
  • 身長:183㎝
  • 体重:99㎏
  • 生年月日:1989年6月22日
  • 2016年所属チーム:ウニポルサイ・ボローニャ

石川ミリオンスターズの選手です。

2015年の3月11日に日本の独立リーグである「BCリーグ(ベースボール・チャレンジ・リーグ)」の中にある石川ミリオンスターズに入団しましたが約1年で退団しています。

デビッド・カンディラスDavid Kandilas

David Kandilas

出典:www.wbc2017.jp

  • ポジション:外野手
  • 投打:右投右打
  • 背番号:29番
  • 身長:188㎝
  • 体重:88㎏
  • 生年月日:1990年9月14日
  • 2016年所属チーム:キャンベラ・キャバルリー

2015年の3月10日に上記と同様にBCリーグの中にある新潟アルビレックス・ベースボール・クラブに入団しましたが約1年で退団しています。

実際に日本でプレー経験のある選手はいますが

BCリーグしか経験していない選手もいますし、そこまで強豪という印象はないですね^^;

まとめ

日本のプロ野球でプレーしたことのある選手を中心に、オーストラリア代表の注目人物などをまとめましたが、飛び抜けて優秀だと言えるような選手はなかなか見つかりませんでした。

世間一般の前評判でも、オーストラリアはそこまで強くないんじゃないかという声が出ています。

しかし国の代表ですから当然のことながら油断大敵ですので、日本代表には1次ラウンドで気を引き締めて戦ってほしいです!

スポーツ応援団は日本代表を応援しています!

スマホのみ短時間で即金を得る方法

bet365use
今すぐ知りたい方はこちら
Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。
FBなどでイイネやシェアして頂くと、日本スポーツの裏話や最新情報をいち早くお届けできます!


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)